古着はいつ買い取ってもらっても同じ?売り時を考えて!

クリーニングに出す必要はあるか

リサイクルショップに買い取ってもらうとき、できるだけきれいな状態にした方が評価は高くなります。自分できれいにすることもできますが、プロにしてもらえばもっときれいになります。古着をかいとってもらうとき、クリーニングに出す必要があるかです。基本的にはそこまでする必要はありません。家庭で行う洗濯で十分です。さすがに家庭での洗濯をしないと買取を拒否されることもあります。通常の汚れが取れていれば問題ありません。

ブランド物ならブランド物の買取をするところ

物にはそれぞれ作った会社があります。そしてブランドなどが付けられている場合があります。高級ブランドになると、作りがしっかりしていたり、デザインが御洒落だったりするので非常に人気があります。古着を売却するとき、それがブランド物であれば、ブランド物を専門的に買取しているところに持って行ってみましょう。そちらであれば、一般的な服ではなく、ブランド物として評価してくれることがあります。買ったときの袋などがあれば、それらも付けましょう。

シーズンを考えて売れば高く売れる

冬物のコートは、秋から冬、春先にかけて着るでしょう。そしてシーズンの終わりころにもう着ないから処分しようと思うかもしれません。それならと古着の買取を依頼することがあります。しかしこれではあまり高く買い取ってもらえません。冬物をシーズン終わりに買い取っても、次のシーズンまで在庫として残るからです。それよりも、次のシーズンが始まる前、つまり秋ぐらいに売った方が高く買い取ってもらえる可能性があります。少し待った方が良いでしょう。

着なくなった服や押入れ・クローゼットにしまったままの服は、古着の買取に出すと良いでしょう。物や状態によっては高値で買取ってもらえる事もあります。